どこも費用は大差ない

花

柏原での葬儀は東京と費用が大差ありません。全国的に葬儀はそれほど費用に差はないので、各業者が提案するプランや内容を比較して業者を決めましょう。サービス内容などに違いがあるため、細かく比較することをおすすめします。

詳しく見る

ホールを利用したお葬式

女性

事前相談会に参加したり、互助会に入会して葬儀の費用を積み立てるのが、岩槻区内で良いお葬式を行うための基本です。シンプルなプランを選んでホールでお葬式を行うのが時代の流れであり、必要に応じてオプションを活用するのが理想的です。

詳しく見る

石選びから設置まで

子供

お葬式後は遺骨は自宅などで供養しますが、早ければ四十九日法要と合わせてお墓への埋葬を行います。その時までに墓石の準備をしておきます。石材店によって異なりますが、石の購入から加工、さらに設置まで行ってもらいます。

詳しく見る

変わるお見送りの形

葬儀

エンディングノートは、自分らしい葬儀を望む方に非常に有効です。柏原の葬儀会社では、イベントに参加するなどで、無料でエンディングノートを提供してくれるところもあります。葬儀会社は、礼儀やマナーのアドバイスもしてくれるので、安心できます。

詳しく見る

地域密着の業者を選ぶ

葬儀

岩槻に住んでいる人の葬儀は、岩槻の葬儀会社に任せましょう。地域に密着した業者ならやりとりもスムーズにいきやすくて安心です。しかし、比較する時間があれば様々な業者を比較してみましょう。費用もサービス内容も異なります。

詳しく見る

お墓のしるし

女性

故人のための供養石

お墓は必ず作らなくてはいけないものではありません。故人を供養するためのものですが、近年では少子高齢化の影響でお墓を作らない人もいるようです。墓石は故人の供養のためのしるしです。墓石の平均購入額は約100万円です。地域により選ばれる墓石は違います。まず墓石をどこに建てるかを決めます。民営か公営かがあり、自治体のHPなどを参考にします。民営の場合は石材店が指定されている場合があるようです。建てる場所により、墓石の大きさが決定します。整備されていない山の中などは、搬入が難しくなるため、整っている場所よりも費用がかかります。次に石選びです。国産か外国産かを決めます。国産では香川県の庵治石が有名です。より希少性が高いものが金額も高くなります。材質や加工技術の違いより、国産のほうが高いようです。石が決まったら形を決めていきます。一般的な縦長の墓石以外にも最近では、西洋風の横形や様々な形のものも人気があります。高度な加工をする場合は金額が高くなります。墓石に刻む文字は決まっていないため、心や感謝などの故人へのメッセージを刻む人も増えています。墓石以外にも、外柵、名前や戒名を記録する墓誌、供養のための細長い板状の卒塔婆、灯篭など必要か検討します。単純に石の値段だけではなく、運搬代、工事代、加工代が必要になるため、総合的に判断して墓石を選ぶようにします。建てたら終わりではないので、親族と相談して、故人にふさわしい墓石を選ぶとよいでしょう。